カベルタの効果を実感するためには性的興奮が必須

カベルタを飲めばペニスが硬くなりますが、そのためには条件があります。
女性に対して性的興奮を感じており、勃起の準備ができていることです。
女性に興味がなく、性的対象として見ていない男性の場合は、ED治療薬を飲んでもガチガチ状態にはなりません。
性的興奮なしに勃起してしまうようでは、満員電車に乗るのも一苦労でしょう。
必要なときに勃起できる仕組みが必要なので、性的興奮を覚えたときだけ勃起できればいいのです。
カベルタを服用しても、あまり効果を実感できない方は、薬との相性があまりよくない、もしくは女性にあまり興味がないのかもしれません。
ED治療薬は性欲を高めてくれる薬ではないので、飲んだから性行為をしたくなることはありません。
ただ、飲むことで気持ちが落ち着いたり、安心感を得られたりすることはあります。
人間は薬を飲むと、症状が治ったように錯覚するからです。
偽薬をED治療薬といって飲まされるだけでも、ペニスの立ちがよくなる方はいるのです。
病気は気持ちからと言われますが、EDにおいても思い込みによって症状を重たくしていることが少なくありません。
「自分のペニスが短小」という理由で性行為を避けている男性は、亀頭増強術によってペニスが大きくなると、性行為も普通に行えるようになるケースが多いのです。
それゆえ、EDはメンタルの病気とも言われているのです。
性的興奮を高めるには、マスターベーションの頻度を減らすのが効果的です。
頻繁に行っていると性欲が弱いままの状態になってしまいます。
女性を見ても興奮しないという男性は、実際にはそうではなく、マスターベーションの頻度が多いため、性的興奮を感じにくくなっていることがあります。
こうした場合は禁欲をすれば状況は改善しますので、マスターベーションの頻度が毎日という方は、2日に1回などと減らしてみましょう。
それでも興奮が十分に高まらないならば、3日に1回に減らしてみます。
精液が十分に溜まるためには72時間かかると言われていますので、3日禁欲すれば大丈夫でしょう。
それでも性欲が弱いというならば、体質が関係していることが多いですが、それ以外の要素としては栄養の問題があります。
栄養不足になると、ペニスの立ちは悪くなりますし、性欲にも影響してくるのです。
例えば、亜鉛が不足すると、男性の生殖機能に影響するため、亜鉛サプリを飲むことをおすすめします。
1ヶ月あたり1,000円未満で購入できる亜鉛サプリが多く、これで機能的に問題ありません。
カベルタはEDを治してくれるのではなく、一時的に解消してくれるものです。
根本治療のためには、必須栄養素をしっかりと摂取しておくことが必要です。
しっかりと食事をとらないと体調が悪くなるように、ペニスの調子も悪くなってしまいます。
肉の食べすぎは避けて、魚、豆類などをたくさん食べるようにしたいものです。
精力を維持するためには良質なたんぱく質が必要なので、魚介類・植物性食品などからたんぱく質をとるようにしてください。